ヨガウエア・ヨガグッズのセレクトショップ|Be FUN! ヨガ用品の専門店 Be FUN! では、ヨガパンツ・タンクトップ・スポーツブラ・レギンスなどのヨガウエアや、ヨガマットなどのヨガグッズをはじめ、あなたのヨガライフを充実させるお洒落で機能性あるアイテムを多数ご用意しております。ご自身用だけでなく、ヨガ好きなご友人へのプレゼントにも,ぜひお目当てのグッズを探してみてください。

信号の緑色を青信号と呼ぶ理由は?

信号の色って、赤と黄ともう一つは?

 

信号の色について昔から不思議だな〜と思ったことありませんか?

 

どう考えても緑色なのに、誰もがずっと青色と呼び続けている信号の色。

 

 

は止まれ

は注意

は進め

 

そう教えられてきましたが、どう考えてもと言われている信号は色にしか見えません。

子供の頃からそう感じながらも社会に柔軟にでもなんだと思うしかなかったですよね?

 

ところで、ここ数年、信号機の電球がLED化されています。

光の加減なのか、電球色からLED色に変わると、緑色と思っていた信号は青色にも見えるのです。

 

 

一体、青信号なんでしょうか緑信号なのでしょうか?

 

 

 

 

 

世界各国での認識は緑信号!

 

実は、海外でのインタビューでは、信号機の色の質問に対して、日本でいう青色を、全員が、GREEN”と言います。

そもそも”BLUEとは言う人は誰もいないのです!

 

 

なぜだと思いますか?

それは単純に緑色だからなんです…笑

 

では、なぜ日本では青色と呼ぶようになったのでしょうか?

 

 

それは写真に関係あります。

 

実は、初めて信号ができた時に、その写真が新聞社に送られてきました。

もちろん!当時の写真はというと、白黒写真ですよね。

 

そして記者は、実際の色を目で確認せず、その信号の色を青色と書いてしまったらしいのです。

 

ではなぜ、青色と書いてしまったのでしょうか?

 

 

それは日本の文化と関係があります。

 

 

日本では古くから、という言葉が、美しく広く使われてきました。

 

 

・青りんご

・青汁

・青々とした山脈

・青葉

・青虫

 

 

など、実際に目で見れば、緑色でも、美しい色に対しては、青色という言葉が使われてきたのです。

 

その慣習もあり、緑色の信号を青色と言ってしまったのも納得ですね。

 

 

つまり、きっかけは間違いかもしれませんが、間違えたきっかけもそれが定着した理由も、日本の古くからの慣習が土台となっていたわけなんです。

 

 

 

というわけで、

みなさん、緑信号青信号と呼ぶ理由は、

 

当時の新聞社記者が、思い込みで、青信号と書いただけだからだそうですよ〜!笑

 

 

 

 

*****

これからの季節、無地やお洒落なプリントのショートパンツで!快適さも動きやすさもしっかり手に入れていきましょう☆

関連情報

ヨガウエア・ヨガグッズのセレクトショップ | Be FUN!

ヨガウエア・ヨガグッズのセレクトショップ|Be FUN!

ヨガ用品の専門店 Be FUN!では、ヨガパンツ・レギンス・スポーツブラ・タンクトップなどのヨガウエアや、ヨガマットなどのヨガグッズをはじめ、あなたのヨガライフを充実させるお洒落で機能性あるアイテムを多数ご用意しております。 

ご自身用だけでなく、ヨガ好きなご友人へのプレゼントにも、ぜひお目当てのグッズを探してみてさい。

屋号 Be FUN !
住所 〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町1-6-1-509
電話番号 06-7493-4891
営業時間 13:00~19:00
定休日:カレンダー記載の休日
代表者名 上嶋 京子 (ウエジマ キョウコ)
E-mail info@befun-shop.com

コメントは受け付けていません。

特集

ヨガウエア・ヨガグッズのセレクトショップ|Be FUN! ヨガ用品の専門店 Be FUN! では、ヨガパンツ・タンクトップ・スポーツブラ・レギンスなどのヨガウエアや、ヨガマットなどのヨガグッズをはじめ、あなたのヨガライフを充実させるお洒落で機能性あるアイテムを多数ご用意しております。ご自身用だけでなく、ヨガ好きなご友人へのプレゼントにも,ぜひお目当てのグッズを探してみてください。

〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町1-6-1-509

06-7493-4891

13:00~19:00
定休日:カレンダー記載の休日