ヨガウエア・ヨガグッズのセレクトショップ|Be FUN! ヨガ用品の専門店 Be FUN! では、ヨガパンツ・タンクトップ・スポーツブラ・レギンスなどのヨガウエアや、ヨガマットなどのヨガグッズをはじめ、あなたのヨガライフを充実させるお洒落で機能性あるアイテムを多数ご用意しております。ご自身用だけでなく、ヨガ好きなご友人へのプレゼントにも,ぜひお目当てのグッズを探してみてください。

ビクラムヨガ 背筋ポーズで起こる”足がつる”原因とは?

レッスン中に足の裏がつるその理由

 

BIKRAM YOGA(ビクラムヨガ)のレッスンに出てくる、背筋シリーズのポーズ。

 

※フルローカストポーズ

※ボウポーズ

 

BIKRAM YOGA 経験者の方なら、これらのポーズ中、足をつってしまった事ありますよね?

 

 

どちらのポーズもつま先をピンと伸ばして足を蹴り上げるポーズですが、つま先を伸ばそうと頑張りすぎると、ポーズの途中で足の裏がつってしまい、ポーズを断念せざるを得なくなります。

 

昔は水分不足なのか、足の裏が弱いのかと悩んでいましたが、実はつま先の向きに問題があったことに気づいたんです…

 

そう!ま先なんです!

 

つま先には、本来正しい向きがあったのです。

 

イラストby Ichi

 

 

 

力を入れると内向きになりやすいつま先

 

普段、立っている時はあまり気になりませんが、空中で伸ばしているつま先は、内向きになりやすいのです。

 

つま先を伸ばして蹴り上げる際に内向きになってしまうと、足の筋肉が収縮され続け、足の裏がつりやすくなってしまいます。

 

 

そのことに気づいてから、最近では背筋ポーズでは、つま先をまっすぐ向けるように意識するだけで足の裏がつらなくなってきました。

 

ポーズ中は鏡を見れませんが、一度、鏡をみて、つま先の向きを確認してみてください。

 

 

意外と、自分ではまっすぐにしているつもりだと思っていても、もしかすると内向きになっているかもしれません。

 

また、このつま先の向きは、ポーズの間だけではなくて、歩いているとき、ジョギングしているときなど、普段何気なく過ごしているときも、意識が必要です。

 

 

つま先が内向きになってしまうと、下半身太りの原因になるのです。

下半身がなかなか痩せない〜って方は、つま先の向きを一度確認してみましょう。

 

 

きっと、足のつりの改善だけではなく、ダイエットにも良い効果が期待できるはずですよ〜。

 

 

 

 

*****

足の矯正には、やっぱり伸び伸びで動きやすい3D立体構造のレギンスが必須ですね☆

関連情報

ヨガウエア・ヨガグッズのセレクトショップ | Be FUN!

ヨガウエア・ヨガグッズのセレクトショップ|Be FUN!

ヨガ用品の専門店 Be FUN!では、ヨガパンツ・レギンス・スポーツブラ・タンクトップなどのヨガウエアや、ヨガマットなどのヨガグッズをはじめ、あなたのヨガライフを充実させるお洒落で機能性あるアイテムを多数ご用意しております。 

ご自身用だけでなく、ヨガ好きなご友人へのプレゼントにも、ぜひお目当てのグッズを探してみてさい。

屋号 Be FUN !
住所 〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町1-6-1-509
電話番号 06-7493-4891
営業時間 13:00~19:00
定休日:カレンダー記載の休日
代表者名 上嶋 京子 (ウエジマ キョウコ)
E-mail info@befun-shop.com

コメントは受け付けていません。

特集

ヨガウエア・ヨガグッズのセレクトショップ|Be FUN! ヨガ用品の専門店 Be FUN! では、ヨガパンツ・タンクトップ・スポーツブラ・レギンスなどのヨガウエアや、ヨガマットなどのヨガグッズをはじめ、あなたのヨガライフを充実させるお洒落で機能性あるアイテムを多数ご用意しております。ご自身用だけでなく、ヨガ好きなご友人へのプレゼントにも,ぜひお目当てのグッズを探してみてください。

〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町1-6-1-509

06-7493-4891

13:00~19:00
定休日:カレンダー記載の休日